業者に任せましょう

レディ

プランも様々あります

結婚式は1年前から式場の予約を始めて、準備をしていくのが通常です。一方で二次会は二の次になってしまい、だいたい開催の3ヶ月前に動き出せていたらいい方です。そんな二次会の準備や依頼で一番悩ましいことが、幹事のことでしょう。二次会の幹事は、今まで新郎新婦の友人にお願いするのが一般的でした。しかし、幹事というと準備から当日までたくさんの仕事があり、忙しい友人に幹事を頼むのは厳しいという状況も増えてきました。そんな時に便利なのが、二次会の代行業者です。代行業者は、結婚式場のスタッフのように、会場を抑えるところからマンツーマンで当日の開催までアドバイスをしてくれます。結婚式の二次会でもプロの力を借りることができるので、安心感があります。依頼する方法としては、まず代行業者もたくさんあるのでお願いしたい業者を選びましょう。結婚情報誌やインターネットで検索するとヒットするので、過去の事例などを参考にして決めましょう。そして、相談や見積もりは無料なところが多いので、一度訪ねてみましょう。詳しいプランの内容やどんな二次会が盛り上がるのかなど、専門業者の声を聞くことができます。そして、代行業者では司会のみをお願いする場合、プログラムから司会まで全て依頼する場合など、細かくカスタマイズすることができます。自分たちはどの部分をお願いしたいのか決めておきましょう。結婚式と合わせて予算の都合などもあるので、資金面は初めに予想をたてておきましょう。